自転車 自転車初心者

じてんしゃのなれそめ4~早くも自転車沼

投稿日:2017年9月14日 更新日:

忙しかったりでサイトなかなかうまくまとまらないナーとか思いつつ、その4であります

そんなわけで、前回、初めてのロードバイクにも関わらずフィッティングも怪しいのに40kmとか走ったせいで左膝裏がしばらくやばいことになりまして_(´ཀ`」 ∠)_
あと筋肉痛で全体的にふええってなってました

まあ、左膝裏は歩くための筋肉にあまり関係なかったらしく、日常生活になんの支障もないんですが、とにかく違和感が引かない
やばいかなーとか思ったんですが、違和感ではあっても痛いとかそういうわけでもなく、むしろ軽く乗ったりすると引くので、少し水溜まってるかもしれず
でも、なんだかんだでまあ様子見ながら一ヶ月ぐらいてれてれしてました

その間に飯田牧場(片道20km)とか茅ヶ崎(片道22km)とか行ったりしたんですが_(:3」∠)_
しっかり乗ってるじゃねえか!(一般的に、痛むときの運動は長引かせるのでやめましょう)

……で

冷静に考えてみると(冷静に考えなくても)30年前のふっるーいミヤタ自転車なわけです
どうも、古い自転車には古い規格とか古いシステムとか古い構造とかあるらしいのです

そこでいろいろ調べてみましたところ、まず、乗ってきたときについていたタイヤはチューブラータイヤといいまして
ひとことで言うと、最近の一般的なタイヤ方式ではなく、パンク修理とかしにくいものになります_(:3」∠)_

まず思ったことは、初心者としてコレどうなん?(´・ω・`)
まあなんとかならなくもないんですけども

ただ、いろいろ調べてわかったことは
「これはどう考えても自転車沼にハマるためにあるようなロードバイクである」
ということでした_(´ཀ`」 ∠)_

一応、前オーナーさんから、一般的なタイヤの使えるクリンチャー用ホイールも頂いていたんで、最初からホイール交換などを意識する必要あること
さらに、後輪の軸幅(エンド幅と言うらしい)が126mmで、現行で一般的な130mm規格ではない、古い規格だということ
普通、この時点で初心者はぶん投げそうな状態ですw

端的に言って、知識をつけないとタイヤ交換すらままならないという素敵自転車です
つまり購入直後からパーツ知識を得ねばならず、沼にハマるべくしてハマる仕様の自転車でありまして
おかげで最初から覚えること盛りだくさんであります

一瞬「やべえ、やっちまったか」とも思ったんですが、ある意味、傷だらけのビンテージ自転車など、その辺を乗り回すにはやりたい放題でありまして、これはこれで
「どっかいって飯食って、そこそこアバウトに外に止めておくにはかなり便利じゃね?(*´∀`*)」
という結論に
まあそんなこんなで、それはそれでいいよね!

ただですね、タイヤが結構使い込んでたというかそろそろやばめなやつだったんで、さすがにタイヤ交換しようかなーと思ったわけですが
チューブラータイヤを乗り回すには初心者過ぎてさすがにめんどくさくね?(´・ω・`)
って思いまして
普通なら、パンク用の予備は中身のチューブだけでいいんですが、チューブラーだとタイヤごと荷物になるという
更には接着用のテープまで準備が必要なんですな

そこで、いただいていたクリンチャーホイールに交換しようと計画しました!(ばばーん)

ただ、そう思うわけですが、なにせ車輪だけはあっても、手元にタイヤもチューブもありません
しかもタイヤだけを購入したところで、初心者がいきなりタイヤ装着とか超不安なわけです
初心者は、そもそも車体からホイールを外すだけでも不安なんで!

そんな感じで、初心者なのにスタートから素敵にパーツ沼であります\(^o^)/
とはいえ、せめて一度はまともな形でタイヤ装着を見ておきたいわけで
なので、購入だけしておいて組付けはお店というパターンを計画

いろいろ調べたんですがアマゾンさんでタイヤはパンクしにくいと噂のグラベルキングを注文
やはり定評のあるコンチネンタル4000sIIやパナレーサーEVO3 RaceAなんかも悩んだんですががが

チューブは海外サイトのwiggleで購入したヴィットリアのウルトラライトブチルチューブ
海外購入に手出すの早くね?って言われたんですが、もともとあまり海外のサイトに抵抗がなくアメリカのamazon先生とか使うような性格なのでざっくり購入
送料無料にするには5000円買わないといけないので、ついでに下着としてアンダーアーマーの半袖と長袖をほぼ半額以下で購入

まあそんなわけで、とりあえず自転車と一式を持って、輪行(電車と歩きのみ)で自転車屋さんに向かいました
今考えると、いきなりハードル高いんじゃないですかね俺
(なお、繰り返しますが、買って一ヶ月にも満たない初心者が考えることじゃないです、たぶん)

んで店に言われたことが「合計2kg位あるホイールなんで、このままでもいいですけどホイール購入もありなんじゃないですかねー」という話
別に必ずしも交換しないといけない理由もないんですが、まあここはなんでもひとつ経験かなと思いまして!(人柱精神)

自転車の世界では、重いとか鉄下駄と言われるホイールは前後で2kg超、その先はあまり考えたくないお値段とともにどんどん軽くなっていきます
でも、現行モデルのホイール購入となると、いきなり自転車のフレーム変形からですよ奥様(一応、ホイールをいじるパターンもあるけどもっと面倒)
ただ、クロモリ鋼の自転車の場合、多少の変形には耐えるらしいので、126mmを130mmに広げるのはありらしいのですな、そもそも頑張ると割と入るらしいし
色々調べると、どうも結構やってる人も多いらしい&自己責任了承の上でなら店でもやってくれるという話に(というか店もそのつもりなんだろうし)

ホイールはネットで知人数名に聞いたり調べた結果、素人的にグレードアップするにはまずシマノのRS21が良さげかなーと

乗りやすく丈夫で普通に走る分には十分、コレ買っておけば、なんか絶対にこうしたいとかなければ困ることもないでしょレベル
コレ以上のものにしてしまうなら、そもそも自転車から買うわー(この上を考えるとホイールだけで4~6万前後コースなので)ってなる感じです

でも、あらためて考えると、素人がロードバイクを購入して2週間でやる行動としてはだいぶアレな気はします
たぶん今までの話についてこれない一般人も多数ってぐらいには!
まあ趣味というのは説明してもそんなもんなのでみんなにこっち側にこよう!(*´∀`*)タノシイヨ!

そんなわけで

ミヤタ先生は多分このまま長く乗ると思うのでコレでいいかなーと
ついでに後ろのギア(スプロケットという)がだいぶ重め設定だった7速を、普通の8速に変えるぐらいです
おかげで初っ端からだいぶ沼っぽい初心者お断りな感じの初心者行動に

そしてここで問題発生
後のギアを普通の標準的な8速で、坂道登りやすい配分のやつにしようと思ったのですが
なんと、後側の変速機が、坂に適した大きいギアには対応してないことが発覚!_(´ཀ`」 ∠)_
26tぐらいまでしかダメらしい……

なお、今の普通に売ってるロードバイクにはだいたい一番大きいのは28tあたりの歯数がついてることが多いらしいです
普通の道ならともかく、車でもめんどくさそうなきつい坂ではこいつが生死を分けます
後はギアの歯数が大きいほど軽いのですが、変速機によっては大きさに限度があります

なので、いくら最高グレードのデュラエースっつっても、素晴らしく古い7400系ってやつらしいので、最近の大型ギアは使えないんだとか
マジか……おかげでコレ使えたら良いなーというスプロケットを事前購入していたのが完全な無駄に
_(:3」∠)_シカタナイネ

だが!
そこで苦労するのをためらうなら、最初から古い自転車を選ばないわけで(๑•̀ㅂ•́)و✧
性能なんて二の次です、自分が乗りたいスタイルかどうかが重要なんです、ええ

いやまあ、あとで吠え面かくんですけども_(:3」∠)_

ということで、泣く泣く別のスプロケットを購入(12-25tという坂にはちょっとつらいサイズ)
ちなみにこの使えなかった8速スプロケット、別のイベントでプレゼントに出しましたw

そしてお店でエイヤッとタイヤを嵌めていただき、その様子を勉強させていただいたわけですが
なんとここで第二の問題発生

ブレーキがリムに届かない!/(^o^)\ナンテコッタイ

ブレーキのアームの長さが足りないので、このままだとブレーキがタイヤを削ってしまうという状態に
だがしかし! すでにホイールは購入してしまった状態、後戻りなんか出来ません
なんでしょうこの初心者殺し状態

で、聞いたところ、オフセットブレーキシュー、という「ちょっと長さ足りない時に頑張れるブレーキ部分の押さえ」があることが判明
そして同時に、その店の流通では取り扱いがないことも判明w

そんなわけで自力購入してお店で取り付けてもらいました
トラブル楽しいね!(たのしくない)

そして、こちらタイヤ換装後になります

最後のがオフセットブレーキシューです
通常は留め場所からそのままブレーキなんですが、これは下側に数センチ稼げるのであります(案外高いけど知ってると便利)

タイヤ変えたら、片手運転が怖いほどハンドルがクイックだったのに、直進性も遥かに上昇
見違えるほどに安定して乗りやすくなりました!すげえ!
有志のおかげで前のギアもちょっとちいさめ坂道仕様に!すげえ!(53-40から50-38に)

そんなわけで無事、いかにもなロードバイクになりました!
……なったんですが

このときはまだ、ついうっかりいきなりあんなことやらかすとは思わなかったのです_(:3」∠)_
アレは自分でも本気でバカじゃないかと思ったからなー、頭おかしいよなー

そんなわけで、なれそめ5、地獄のヤビツ編に続く_(:3」∠)_

記事下1




記事下1




-自転車, 自転車初心者

Copyright© エブリデイ土曜日ライフ , 2018 All Rights Reserved.