自転車 自転車初心者

じてんしゃのなれそめ3~購入編3・ロードバイク

投稿日:2017年7月14日 更新日:

なれそめ3回目です(ながい)
しかも4回目もあるんだぜ! と予告しながらの3回目、今回はロードバイクとのなれそめであります

前回、めでたくクロスバイクを購入したので、まあとりあえず自転車に適度に乗ったり乗らなかったりしていたわけですが
まあ、色々思い返してみると以前からツイッターで他の作家さんがロードバイクに乗って多摩川サイクリングとかしていたのです
そんなんでまったく興味がなかったわけではなく、いつかはああいうのいいよねーなどと思っていたのですが

そこでなんとなくジモティーとかてれてれ覗いてたんですが
そしたら県内で「ミヤタの古いロードバイクを安めに出すぜー」って人がいるじゃないですか
もともとええなーと思っていたところにマクーさんにすでにさんざんそそのかされたあとのため、ついうっかり「初めて乗るんだしそういうのもありじゃね?」とか思ってしまいまして
まだ自転車買ったばかりなのに_(´ཀ`」 ∠)_

そもそも、そんな古いものが出てくるタイミングがそんな多いわけでもないので、これもなんかの縁かなーと

思ってしまったのが運の尽きなわけですね、はい_(:3」∠)_
おかしい、ロードは1年後ぐらいにしようとか思っていたはずなのに

じゃーん
そんなわけでミヤタアルフレックス、スーパーアルミレーシングですよ
三角部分だけアルミ、フォークと後三角はクロモリというハイブリッドフレームです
乗り心地は柔らかめであるクロモリ、漕ぐときの剛性はアルミの強さを活かせるってやつです
しかも後ろの変速機は銀黒がナイスな74系デュラエース

今乗ってても柔らかめな素敵乗り味なので非常に気に入っております、クランク170mm(標準なんですがちょい短め)だし貧脚でギア比悪いのでぜんぜん坂登れないけど!
でもギア比悪いのと、74系デュラエースとどっちがいいと思ってんだよ!
そんなの坂で困ったら休んで、それでもダメなら押して歩くの精神に決まってんだろ!(割りとマジです)

という感じの30年モノの自転車であります
ちなみに今でもダウンチューブの下についてる空気入れの使い方わかってませんがつけっぱなしです( ´∀`)bグッ!
だってかっこいいじゃん! 乗ってるところなんか誰も見てないけど!

そしてお持ち帰り

ここで一つ、購入にあたって条件があります
ジモティーというのはテレビでさんざん宣伝していたように地域密着型の取引掲示板です
自転車のような大型の荷物の場合、その多くは「自力で引き取りに行く」必要があります

つまり「小田原→座間、約45km」という素敵な距離を乗って帰って来ることに
朝10時から先方と小田原駅で待ち合わせになりました
やったね! ロードバイクの醍醐味を早速楽しめるよ!(思考停止)

設定したのは茅ヶ崎経由の平坦ルート
まだルートラボもストラバも知らないのに、グーグルマップだけで綺麗にルート設定したなあ俺

えー、コレをお読みになって入る方の中には、すでにロードバイクによって距離中枢を侵され「45kmなんて近所じゃん、初心者ライドにちょうどよくね?」とかいう人もいると思うんですが、案内人なしの自力コース設定による45km&ほぼ自力での前知識なしフィッティングと言うのはまた別問題でして

なおかつギアのダブルレバーが調整曖昧(ギア数と引き幅合ってないのでしかたない、もちろん素人には謎)だったので後がほぼ19t固定、初っ端2kmの試走ではなんとブレーキが片効き接触(3倍くらい重かった感触)というえらい目に合いまして\(^o^)/

一応、最初4kmくらいまで案内してもらったんですけども、初心者の足はほぼ最初の2kmで半分終わっておりました、ええ
なのであとは惰性_(:3」∠)_
(念のため、大変いい機会を与えてくださり取引相手の方には今でも非常に感謝しております、なんといっても楽しいし)

ただですね
問題は、慣れない場合、とにかく最初の10kmを超えたあたりから大変になるのが自転車であります

なんか「あるぇ左膝裏いてえ、やべえ(;´∀`)」ってなりましてですね
二宮あたりのコンビニで休んで調べたところ、「サドル高すぎるんじゃね?」って記事が見つかったので、サドルを低く調整
……そして調整したんだけども、まだ高すぎでさらに低く調整

えー、ママチャリとクロスバイクの中間みたいな自転車の感覚でサドルの高さ調整したらまずかったです、てへ(*´∀`)
おまけに、片面SPD(片面フラット、片面クリートになっている)ペダルそのものに慣れてなかったので、フラットな面を出すのに手こずる始末で余計に負担がかかってたのです
あと、だいぶサドルとの高低差があるんで、前傾姿勢すぎてだんだん首いてええってなってきまして

「あー、こりゃまずいなー大丈夫かなー」とか思いつつ、ゴルフ場の綺麗なので現実を直視しないように写真を撮ってですね

そんなわけで茅ヶ崎で昼食です(案外余裕あるな俺)

茅ヶ崎の町はよく知らないので、最初サザンテラスとか海女小屋とかで食べようとか思ってたらまあそれどころじゃない混み具合で華麗にスルー
無理、行列すごい、なにあれ

だめだこりゃってなって、いろいろあきらめて市街地に向かう
もちろん市街地もよくわからないんですが、せっかくの長旅(ロードバイク乗りには近所でも一般人に45kmは長旅)なので、なんか茅ヶ崎に来たぜ感が欲しくて茅ヶ崎っぽい雰囲気の店(先入観たっぷり)に入りたいじゃないですか!

などという極めて個人的な理由で、よくわからないなりに適当にうろうろしていると、突然「窯焼きハンバーグ」の看板が!
ハンバーグだけならともかく窯焼きですよ窯焼き、つまりハンバーグに厚みがあって、それにじっくり火を入れるってことじゃないですか!
ということで、なんかうまそうな雰囲気に惹かれたので適当にふらっと入る
大丈夫、どうせ出たとこ任せで始まった旅なので思いつき上等

STEAK HOUSE sandbar 茅ヶ崎サザン通り店

おおすげえ! うまい! こいつあいけるぜ!
肉汁たっぷりでほくほくじゅわーなのであります
また行きたい

そんなこんなで海老名まで

昼食を取って休んだのはいいんですが、まだ半分あります、あと20kmです
左膝裏腫れてるぽいし
歩くのにはまったく支障ないんですが、ロードに乗るとやっぱちょっと痛む

まあ頑張ろうと思わなければそこそこなんとかなるので、どうせ急ぐ旅でもなしてれてれと
ギアもまともに動かせないし!

そしてこの頃から首が痛くて辛くなってきます
まあそりゃー、慣れてないのにかなーり前傾でハンドル低めだったのです(普通はこんな角度つけるの勧めません)
だいぶあとになって直したくらいなので当然かなーと思うんですが
でもこのときは前傾にしたかったんだよ、わかれ\(^o^)/

そうです、ロードバイクはそもそもだいぶ前傾姿勢になるので、首がつかれるのです
慣れないと、首を前に向けるだけでヘルメットの重さも加わり一苦労
10kmも走ると首が辛くなってくるのが初心者なのであります(姿勢や人にもよるし、自転車にもよるけど)

そして設定してたルートと違うぞここどこーってなりながら違うルートを進む
海老名~茅ヶ崎を結ぶ産業道路に出ようとして思いっきり失敗して、寒川周辺でだいぶ迷った気がします

リュック背負ってペットボトルも確保してるし昼ごはんも食べたので、筋肉はともかく体力面では心配ないんですが、とにかく左膝裏と腕首周りが疲れる
なのでコンビニ見つけてはダラダラしたり、休憩はガッツリとっておく
結構コンビ二には3つぐらい寄って、一回あたり20分ぐらい休んでた気がする、こういうのはとにかく無理禁物

幸い、あまり坂を登る羽目にもならず(綾瀬周辺はルートによっては坂も結構出てくる)に海老名に到着
ギア周りを調整してもらうのに自転車屋に預け、足もツライのでそのまま電車で帰宅
余裕があれば境川サイクリングロードも行ってみたいなー、なんて思ってましたが無理でしたぎゃふん

それはそれとして、割りと始めっからロードバイクらしい楽しみは味わえたと思います!

ただ、初心者は真似しないほうがおすすめかなあと_(´ཀ`」 ∠)_
一人で走るなら片道10kmくらいから始めたほうがいいんじゃないかなあと思います
なれないと不安とかもあるしルートで困る人もいると思うし、人によっては尻が結構痛くなるとかもあるらしいので、ヤバそうならどんどん休むといいようです

記事下1




記事下1




-自転車, 自転車初心者

Copyright© エブリデイ土曜日ライフ , 2018 All Rights Reserved.