ロードバイク 自転車 自転車初心者

伊東に行くなら(行き編)

投稿日:

2017年の11月のこと
完全に思いつき、しかもアバウトでほぼ無計画なんですがね?(いつものこと
突然、伊豆に行くことになりまして_(:3」∠)_

なぜかって?

なんとなくツイッターで行き先アンケートとったら、なんと300票も集まりましてね
100票以上も伊東がいいんじゃね?ってことで伊豆に行くことになりました!

今回は、前回の道志みちの反省を活かし、だいぶコンパクトにしました
まあ時期的にダブルボトルじゃなくてもいいし、サドルバッグも小型に
輪行袋も超小型のお守り用です
フレームバッグに鍵、ツールボトルに予備チューブなど
そして、寒さには割と強いので、普通の長袖ジャージ一枚にウインドブレーカー薄いの一枚だけ持っていきました

そして! そしてですよ!
じゃーん、ガーミン先生のEdge1030であります!

たまたま価格がやや安かったこともあって、セルフ誕生日祝いでゲットしました!

まーぶっちゃけ自転車用カーナビです
いままで2000円の有線スピードメーターを使っていたので、間を全部すっ飛ばしたことになりますw

他にも斜度や心拍数、回転数などを出してくれるのでめっちゃありがたい(特に斜度はちょい遅いものの確認が取れるので)
電池持ちもなかなか(公称20時間、実際にブルベで14時間走り回って地図表示ガンガン使っても10%ちょい残ってました)
そう言う文明の利器であります
ちなみに電話と同期しておくと、電話かかってくると表示されるなど、いろいろ便利です

また、伊東など電車があるとこではだいたい問題ないんですが、山中だと携帯電波入んない場所もあるので、GPSめっちゃ便利です
多少アバウトですが目的地にルート引いてくれるのもありがたいです
(もちろん家で引いたほうが確実なんだけど、やはり思いつきで行くときや帰宅時にはありがたい)

地味にありがたいのが、コンビニなどの表示があるので、補給がチェックしやすいというのもあります
(コンビニがたくさんある場所だけに行くわけじゃないので)

そんなわけでだいぶ装備も充実したり整理されましたまま出発!

えー、そんなわけで、すでに時間は11時_(:3」∠)_
昼から伊豆に行こうって考え自体、頭大丈夫ですかね俺

まあ、84kmぐらいだしなんとかなるでしょ的に出発
この辺、朝から自転車出発する人が多い中まるで時間軸がズレております

お昼ご飯はしっかりとろうと柏木牧場へ(大体13kmくらい)
メンチカツ食うぞー
と思ったのもつかの間

\(^o^)/オワタ

そんなわけで豚肉ソーセージのトルティーヤ巻きであるところの豚ティーヤをいただきます
あとやはりソフトクリーム、柏木牧場のソフトは美味いのでおすすめ
この時点ですでに12時、堂々としたものです_(:3」∠)_


そして柏木牧場を出発、ここからは初の小田原厚木道路の側道です
小田原厚木道路には側道がありまして、ほぼ同じコースで平塚の先、二宮のあたりまで出れます
ですが、路肩がほぼ存在しません

写真の此処から先はほぼガードレールがあり、車も結構いい速度で走っております
なので、休日や、時速30km出して走る気のない人は避けたほうがいい道路です

基本的に、車が怖い人はまず間違いなく怖い道路なので、横をトラックが抜けていく覚悟は最初からしておきましょう
また、どうしようもないときは譲ってください、もしくは堂々と迷惑を承知で走るしか無いです
交通状況を見れないと抜かされどころも作りにくいので、そう言う意味では難度の高い道路だと思います

ただ、信号も少なく、柏木牧場などで休んでから走るぶんには体力も残っており、こうした区間は6kmぐらい
そんなに長い距離でもないので我慢すればなんとかなるところでもありますが、グループライドなどではできれば避けたほうがいいと思います

今回は平日一人旅、しかも昼なので空いてる道を進んでいきます

そして国道1号~! いえ~い!
こんな感じで63号線からそのまま国道1号に出ますので、これを箱根板橋ちょい前の135号分岐まで小田原方面にひたすら走っていきます

よっし小田原近くきたー、うみー!
ってテンション上がったところではたと気づく

もう14時だし、このまま伊豆行って夜だし、帰ってこれなさげだなあと_(:3」∠)_
(あたりまえ)

ここで、ざっくりと素泊まりの予約をしました(アバウト旅行)
伊豆は特にそうなんですが、シーズンオフの平日だと結構あいております
15時すぎるとチェックインが始まるところがでてくるので流石にやばいですが、14時ならギリギリ素泊まりであれば迷惑もかかりにくいです
ちなみに、伊豆ってだいたい素泊まり5千円内外で収まりやすいので便利だしおすすめ

最悪どっかの日帰り温泉で泊まってもいいかなと思ってたんですが、宿が決まったので帰りの心配もなく伊東へGO
こういう思いつきで物事を進められるのが自転車のいいところだと思います(人によると思う)

そして早川駅のセブンイレブンではなんか空が爆発してました
こう、地球最後の日を眺める感じで素敵な気分に(どんな気分だ

そのまま早川駅前を抜け、135号線をずんずん進んでいくと自動的に熱海までいけます
伊東もそのまま135号を進めばいけるんですが、せっかくなので熱海で夕食を取ろう計画
この調子で行くと熱海で17時ぐらいっぽいので、坂が予想を超えてなければなんとかなんとか

そんなわけで、135号線沿いに行くと真鶴までは海沿い、その後、一度海を少し離れてJR沿いに真鶴駅前を通ります
ココで16時のお知らせを聞く

湯河原に下る道は見た目もよく気持ちいいんですが、湯河原市街を抜けると熱海ビーチラインは自転車通行禁止のため、山を登るしかありません
ビーチラインの入口が交通量多いのに右折しなければならないので、自転車泣かせです_(´ཀ`」 ∠)_

この辺は激坂というわけではないんですが、それでも6%ぐらいまでの坂があるので、そこそこ登らされます
熱海ビーチラインは海沿いなのに!
熱海ビーチラインは海沿いなのに!

大事なとこなので2回言いました
あまり海も見えないのに山登らされるんですよ、ええ
はるか下に熱海ビーチラインが見えるんです……おのれ!

そんなんでもえっちらおっちら進んでいくと、来たぜ熱海!
日も早い頃なのですっかり薄暗いですが、明かりが綺麗

このときはわかんなかったんですが、よく見ると左の山の上、熱海城がライトアップしてますな
熱海城の下は熱海後楽園かしら
そのうち熱海城も行ってみたいもんです(坂を登らないといけないので行ったことがない)

このルート、交通量多いし135号の根府川あたりは工事なども含めて結構怖いと思う人もいる気はしますが、難度的にはそこそこ
場合によっては熱海から電車で帰ればいいので、伊豆山やローズガーデンなども含め、自転車熱海旅行などはおすすめかもしれません
早川、真鶴、湯河原と、適度にお休みどころもあるのでなかなかポイント高いかも

そんなこんなで熱海ごはん
店は特に決めてなかったので適当(本当にアバウト旅行)

金目鯛三色丼をいただきます

漬け、炙り、刺身!
たたきがおまけについて最後は茶漬けだよねこれ

ごちそうさまでした(*´ω`*)

そして18時に熱海を出発
ココからはあと2山超える必要があります
伊東まで大体2時間です

山はどちらもだいたい5%くらいがメインなので、あとはひたすら地道に行く感じになります
ローズガーデン前も真っ暗ですw
一山越えて、伊豆多賀~網代の明かりが綺麗

夜は海が見えなくなっていきますが、なかなか風情があります

そして網代の街を抜け伊東まであと一山を登り始めたところにある立岩トンネル

魚の絵が可愛いので思わず撮りました
こう言うのいいなあ、和む

そして!ついに宇佐美の山を抜けると……伊東!
そうです、伊東のシンボル、伊東に行くならサンハトヤです!(見た目的に目立つので)

いや別にサンハトヤさんに泊まるわけでもないんですけども_(:3」∠)_

でもサンハトヤさんをCM以外でよく知らないのでついうっかり撮る
ハトヤとサンハトヤのCMって関東ローカルなんだろうなー

夜でもかなり明るいのでめっちゃ目立ちますし、リゾート感あります

そして! ついに! 伊東!
今日の宿であるパレスホテルさんは伊東駅の反対側、伊東公園のすぐ横にあります
そんなわけで駅の北側にあるトンネルを抜けて反対側に

伊豆ってところはほんとに山がちなので、駅スレスレまで山でして、宿の前は激坂になっておりました

パレスホテルさんは昔ながらの温泉宿なのですが、風呂が広い! すげえ広い!
そしてシーズンと時間の関係か誰も入ってこない!

おかげで貸切状態で温泉まったり(*´ω`*)
幸せ

食事が18時前だったので、84km走ったあとに温泉入ったんで流石にお腹空いてきます
そしてこの辺、案外遅くまでやってる店がいくつかあることを発見
そもそも東伊豆はMaxValuがどこにもあるらしく、どこの街でも23時ぐらいまでやってるぽいんですが

ということで、夜の伊東に繰り出して、「福みつ」さんというお店にラーメンを食べに行く
85歳のおばあちゃんが作る、まあ今の御時世にはほぼ食べることのできない伝統的なラーメン
ラーメンコショーがどこにでもあった時代の味、こういうのは探してもなかなかでてこないラーメンなので感動
普段はかけないけども胡椒かけるしか無いって言うアレ

常連さんがすげえいい人で、いろいろお世話になる

そして宿に帰って、露天風呂
露天風呂は内風呂と違って小さめぬるめ
そこで会ったおっさんとえらい長話になり、朝の3時ぐらいまで1時間半ぐらい入ってた気がするw

そんな感じで、ほぼ思いつきできたような伊東ですが、すげえ旅行っぽい感じです
風呂上がりにつまみ食っておやすみなさいまた明日

記事下1




記事下1




-ロードバイク, 自転車, 自転車初心者

Copyright© エブリデイ土曜日ライフ , 2018 All Rights Reserved.